箱庭観察

・ひとの流れ
モスバーガー。駅前の建物2階。
ひとの流れが見れる場所。それが少し楽しい場所。
タクシーへ案内する女性、手を繋いで歩く二人、制服を着て楽しそうな動きのグループ
ちょっと上からの景色なだけで
ちょっとゆっくり出来る場所からなだけで
こんなにも景色を楽しめるのは少し嬉しい。

・アニメーション映画パプリカ、洋画わたしを離さないで
パプリカ
終わって見ればあまりストーリーは記憶に残らず世界観や背景デザインが楽しめるアニメでした。
キャラクターがどこかで見たことのあるようなものが多く、表情もあまり動かないために
良いアニメを見ているひとにとってはそこはいまひとつかも。
精神崩壊したひとの話すセリフや突然何度もシーンが変わるところなどは奇抜さがあって夢中になります。
その変わったところを受け入れられれば…見やすいかもしれません(゚‐゚)

わたしを離さないで
似たような設定はよくあるように思えて、結末もひとが常に考えるようなところに落ちるのだけれど…。
とにもかくにも映像美。
最初のシーンから素晴らしいボケ味が見れて…
ロケーションが良くて…お話に合わせているのか終始曇り空、
柔らかい光で撮影されているためにどのシーンも本当に綺麗。
パプリカを見てすぐに見始めたせいか構図の差もすぐに気がつきました。
アニメの限界なのか、洋画の技術が凄いのかよくわからないけれど
そういう映像美に関するところはすぐに良いと感じたから…
そんな観点から見れるひとはより楽しめると思います(゚‐゚)
ストーリーは残酷、生々しい。
考えるところを残すよりも提示されているように感じました。

・再びのHackintosh
今回は届き次第のSSDで挑戦。
きっとスリープ効かないと思うけれど(~_へ)
どうにかなったらそのままApertureコースへも。