パックン

色収差がないと絵やCGのよう。お値段4万でこれは凄い。
…のにMakroPlanar100と入れ替えようとしてる…情けない…(-_-)
解像度と倍率さえ許せばマクロスキさんにはとても良さそう。

・Zeiss ZFレンズは
CPUがないとRGBマルチパターン測光Ⅲ→RGBマルチパターン測光 にレベルダウン。
絞りはカメラ本体のダイヤルではなくレンズ根元のリングで1段ずつ。
D800では希な使い方で不便がある→
夕刊 amisu : それでもNikon新宿SCの担当者は真摯に対応してくれた。

・MP100 ZF CPU無しレンズに迷う
当然CPUなしの方が2万円くらい安い。
けれど絞りは1段ずつしか変えられないし
変な爪はついているし
売るときも安い。
MP50と同じ値段で買えるのはとてもとても良いけれど本当に迷い所…
flickr : ZHNL : Too tired
D800Eとの組み合わせは凄い(~_へ)

・”PCとwebで出来るクリエイティブなこと”は何があるか、していないことを見つける
画像系(写真,イラスト) → 写真:済 イラスト:線が描けない、色塗りのみ
動画系(ビデオ,3D,MAD) → ビデオ:D800 3D:簡単な基礎のみ済 VFX未 MAD:AEの勉強不足
文章系(読み物) → 国語能力なし
音楽系(作詞作曲編曲,演奏) → 触ったことがない
デザイン(画像,UI,) → 写真の文字入れ、編集が身近なのに勉強の仕方がわからない

ということでVOCALOID人気のいまDTMには興味津々。知識ないのに(~_へ)